「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >参拝客にお神酒飲ませ息災祈願 小矢部で酒とり祭

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

参拝客にお神酒飲ませ息災祈願 小矢部で酒とり祭
印刷用ページ
2019年4月12日 小矢部市 地域・社会




 小矢部市下後亟(しもごぜ)に伝わる全国でも珍しい奇祭「酒とり祭」が11日、地元の神明社で行われた。ふんどし姿の男性たちが参拝客にお神酒(みき)を飲ませたり境内にまいたりし、無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

 神事と獅子舞に続き、ふんどしに白のはちまきを締めた20〜40代の約20人が鳥居の下に集合。ひしゃくを手にしており、太鼓の合図で「ウヒョーイ」などと甲高い声を上げながら勢いよく走り出した。拝殿に駆け上がり、ひしゃくにお神酒を入れてもらうと、境内に戻って参拝客に飲ませ、空にまくなどした。

 男性たちは拝殿と境内を何度も行き来し、用意された一升瓶15本分が無くなるまで続けた。最後に一本締めを行い、青年会長の森田光勝さん(29)は「気持ちいい。地区の発展と健康を願いたい」と充実感を漂わせた。

 祭りは下後亟神明社の春季例祭に合わせて行う。300年以上前から続くと伝わる。

© 北日本新聞


まちのニュース
庄川美術館コレクション展 美術のチカラ    6月8日〜7月15日(7/8)

庄東 七夕の集い     6月25日(7/8)

消防団消防操法大会  6月23日(7/8)

デジタル南砺研究会が発足(6月21日)(7/8)

富山南砺ドローンスクール開校  6月15日(7/8)



北日本新聞ニュース
少年犯罪どう裁く 小矢部・保護司会公開研究会(7/17)

成婚カップル116組 「なんとおせっ会」総会(7/17)

集落挙げ「地蔵祭り」 下梨(平)で5年に1度(7/17)

手水舎が完成 城端・級長戸辺神社(7/17)

響け熱送り太鼓 22日に荒木地区で祭り(7/17)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.