「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >外部用トイレに意見相次ぐ 石動コミュニティプラザ設計案

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

外部用トイレに意見相次ぐ 石動コミュニティプラザ設計案
印刷用ページ
2019/4/26 小矢部市 地域・社会

 小矢部市議会民生文教委員会は25日開き、市教育委員会が2020年8月利用開始予定の石動コミュニティプラザ(仮称)の実施設計案を報告した。解体予定の「まちなかトイレ」の代わりとなる外部用トイレの利便性に関する意見が相次ぎ、市教委は設計案を改めて示すとした。

 同プラザの建設に伴い、10年度完成の「まちなかトイレ」を取り壊す方針のため、新施設は24時間利用できる外部用トイレを設ける。案では入り口は1カ所で、多目的トイレと女子専用トイレを設置した。

 この日は委員から「まちなかトイレに比べ、数が少ない」「まちなかトイレを残せないのか」などの意見が上がり、市教委は見直しを踏まえ、5月の同委員会で設計案を改めて示すとした。

 このほか、防音の練習室や交流サロンに展示コーナーを設けるなど基本設計との変更点を説明。20年8〜10月に市民会館を解体し、20年度末までに跡地に駐車場を整備する。
 小矢部市議会民生文教委員会は25日開き、市教育委員会が2020年8月利用開始予定の石動コミュニティプラザ(仮称)の実施設計案を報告した。解体予定の「まちなかトイレ」の代わりとなる外部用トイレの利便性に関する意見が相次ぎ、市教委は設計案を改めて示すとした。

 同プラザの建設に伴い、10年度完成の「まちなかトイレ」を取り壊す方針のため、新施設は24時間利用できる外部用トイレを設ける。案では入り口は1カ所で、多目的トイレと女子専用トイレを設置した。

 この日は委員から「まちなかトイレに比べ、数が少ない」「まちなかトイレを残せないのか」などの意見が上がり、市教委は見直しを踏まえ、5月の同委員会で設計案を改めて示すとした。

 このほか、防音の練習室や交流サロンに展示コーナーを設けるなど基本設計との変更点を説明。20年8〜10月に市民会館を解体し、20年度末までに跡地に駐車場を整備する。

© 北日本新聞


まちのニュース
やなぜ苑 パワーアップランチ事業 6月24日(水)(7/6)

郵便局社員が「市オリジナルポロシャツ」で小矢部をPR  6月23日(7/6)

JAとなみ野 たまねぎ出荷開始  6月19日(7/6)

砺波市ホテル・旅館 宿泊割引キャンペーン説明会 6月18日(7/6)

中山工業がとなみ総合支援学校に自動手指消毒器寄贈 6月17日(7/6)



北日本新聞ニュース
3世代でサツマイモ植え(7/7)

練習成果を発表(7/7)

福光駅前に七夕(7/7)

地域力の強化やICT活用推進(7/7)

フクロウ彫刻 お出迎え(7/7)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.