「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >集落挙げ「地蔵祭り」 下梨(平)で5年に1度

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

集落挙げ「地蔵祭り」 下梨(平)で5年に1度
印刷用ページ
2019年7月17日 南砺市 地域・社会




 南砺市下梨地区(平)で5年に1度の地蔵祭りが15日、地元の瑞願寺(高田健住職)で開かれた。子どもからお年寄りまで約70人がお地蔵さまに手を合わせ、住民の幸せを願った。ハスの造花作りや流しそうめんといった催しもあり、集落を挙げてにぎやかに開催した。

 下梨地区の地蔵祭りは、瑞願寺を拠点に住民が寄り合う場をつくろうと、二十数年前に始まった。かつては集落に安置された「六地蔵」の前で開いていたが、お年寄りが増えて屋外での開催が難しくなったことから、今では祭りの際にお地蔵さま1体を本堂に移し、住民が集まっている。

 高田住職の読経や講話に続き、住民たちがお地蔵さまの前で焼香し、手を合わせた。

 子どもたちや女性は、色とりどりの紙を重ね合わせてハスの造花作りに取り組んだ。紙の先をねじって花びらのようにとがらせ、紙コップに次々と貼り付けた。地元の青年でつくる獅子舞運営会の協力で、境内で流しそうめんも行った。近藤千莉さん(9)は「ハスをうまく作ることができた」、辻由紀乃さん(9)は「そうめんがおいしかった」と笑顔を見せた。

 主催した下梨百人講の羽馬一夫会長(80)は「皆で子どもの幸せを願うと共に、集落の絆を強くする機会になればいい」と話した。

© 北日本新聞


まちのニュース
津沢小矢部川清掃美化活動  11月16日(12/2)

納税表彰式   11月13日(12/2)

花ろまん教室作品展「ハーモニー」  11月9日・10日(12/2)

税を考える週間 啓発活動 11月8日(12/2)

南砺福野高校アクティブイングリッシュルーム公開授業    11月5日(12/2)



北日本新聞ニュース
福祉施設に生活用品贈る 小矢部市連合婦人会(12/12)

食品ロス削減へレシピ考案 石動高商業科(12/12)

安全マグネット手渡し 石動高の生徒デザイン(12/12)

利賀ふるさと財団 赤字幅が縮小(12/12)

移住希望者ら10人参加検討 TOGA森の大学校(12/12)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.