「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >とやま・なんと国体雪面維持へ奮闘

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

とやま・なんと国体雪面維持へ奮闘
印刷用ページ
2020/2/14 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/k20021401.jpg


 13日の県内は最高気温が各地で14度を超えるなど4月上中旬並みの暖かさとなり、16日に開幕するスキー国体「とやま・なんと国体2020」の会場は雪の運び入れや雪を固めて解けるのを防ぐ薬剤の散布など整備に追われた。

 アルペン会場のたいらスキー場(南砺市梨谷・平)では競技関係者が早朝と午後の2回、コースに雪面硬化剤をまき、雪面コンディションの維持に取り組んだ。

 自衛隊員ら約20人がコース上部まで雪面硬化剤を運び、散布機を背負った競技関係者がコースをスキーで下りながら満遍なくまいた。コース係主任の前本祥吾さんは「雪の量が日に日に減っている。積雪を維持し、雪が緩まないようにしたい」と気を引き締めた。
 13日の県内は最高気温が各地で14度を超えるなど4月上中旬並みの暖かさとなり、16日に開幕するスキー国体「とやま・なんと国体2020」の会場は雪の運び入れや雪を固めて解けるのを防ぐ薬剤の散布など整備に追われた。

 アルペン会場のたいらスキー場(南砺市梨谷・平)では競技関係者が早朝と午後の2回、コースに雪面硬化剤をまき、雪面コンディションの維持に取り組んだ。

 自衛隊員ら約20人がコース上部まで雪面硬化剤を運び、散布機を背負った競技関係者がコースをスキーで下りながら満遍なくまいた。コース係主任の前本祥吾さんは「雪の量が日に日に減っている。積雪を維持し、雪が緩まないようにしたい」と気を引き締めた。

© 北日本新聞


まちのニュース
チューリップマルシェ 6月13日(6/29)

出町青葉幼稚園 花の日プレゼント 6月29日〜放送(6/29)

川田ニットが南砺市に布マスクを寄贈 6月8日(6/29)

洋画「Sparkling!」-2020in庄川展(6/29)

大谷小学校「交通安全教室」 6月19日(6/29)



北日本新聞ニュース
「ねつおくり」の代わりに七夕飾りで彩り(7/2)

南砺市役所統合庁舎が開庁 福光、旧4町行政機能集約(7/2)

「感謝」胸に戦って 南砺福野高OB会、野球部員へマスク(7/2)

砺波福光線整備事業計画を承認 促進期成同盟会(7/2)

車体長さ制限27日に撤廃 高岡砺波スマートIC(7/2)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.