「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >井口さん木彫刻の技継承誓う

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

井口さん木彫刻の技継承誓う
印刷用ページ
2020/4/10 南砺市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_46710_1.jpg


 南砺市の井波彫刻士、故・初代井口●(しゅう)月さんを祖父に持つ井口里華さん(24)が今春、彫刻士としての一歩を踏み出した。一度は企業に就職したが、一念発起し、かねてから関心があった伝統工芸の世界に飛び込んだ。9日に同市の井波木彫刻工芸高等職業訓練校の入校式があり、「知識と技術の継承に努めたい」と誓った。

 井口さんは南砺福野高校を卒業後、砺波市内で農業や自動車関係の仕事に就いた。地元の井波地域では街の至る所にあった彫刻の価値に外に出てから気付き、「井波の伝統を重んじる雰囲気に魅力を感じた」と言う。

 神社仏閣を見るのが好きで、次第に「自分でも仏像を彫ってみたい」という思いが湧いた。幼い頃から祖父、●月さんの工房で仕事を見ていたことから親しみもあり、「後悔したくない」と、彫刻士の道を志した。

 現在は親方の中田啓一さん(65)=南砺市中ノ江(福光)=の工房で、住み込みで修業している。5年制の職業訓練校には週1回通い、デッサンなどの基礎を学ぶ。

 中田さんは初代●月さんの弟子で、井口さんのまたいとこに当たる。既に弟子がいるため、井口さんを引き受けるか悩んだが、「師匠の●月さんに恩返ししたかった」と弟子入りを認めた。「自分のペースで頑張ってほしい」とエールを送る。
(●は王へんに秀)
 南砺市の井波彫刻士、故・初代井口●(しゅう)月さんを祖父に持つ井口里華さん(24)が今春、彫刻士としての一歩を踏み出した。一度は企業に就職したが、一念発起し、かねてから関心があった伝統工芸の世界に飛び込んだ。9日に同市の井波木彫刻工芸高等職業訓練校の入校式があり、「知識と技術の継承に努めたい」と誓った。

 井口さんは南砺福野高校を卒業後、砺波市内で農業や自動車関係の仕事に就いた。地元の井波地域では街の至る所にあった彫刻の価値に外に出てから気付き、「井波の伝統を重んじる雰囲気に魅力を感じた」と言う。

 神社仏閣を見るのが好きで、次第に「自分でも仏像を彫ってみたい」という思いが湧いた。幼い頃から祖父、●月さんの工房で仕事を見ていたことから親しみもあり、「後悔したくない」と、彫刻士の道を志した。

 現在は親方の中田啓一さん(65)=南砺市中ノ江(福光)=の工房で、住み込みで修業している。5年制の職業訓練校には週1回通い、デッサンなどの基礎を学ぶ。

 中田さんは初代●月さんの弟子で、井口さんのまたいとこに当たる。既に弟子がいるため、井口さんを引き受けるか悩んだが、「師匠の●月さんに恩返ししたかった」と弟子入りを認めた。「自分のペースで頑張ってほしい」とエールを送る。
(●は王へんに秀)

© 北日本新聞


まちのニュース
おやべ飲食店 テイクアウトドライブスルー  5月16日(5/25)

サンズコーポレーションが南砺市にマスク寄贈 4月27日(5/25)

般若地区 猪用電気柵整備事業  4月26日(5/25)

株式会社「三喜有」が砺波市に寄付金を贈呈 4月23日(5/25)

チューリップスカイウォーク命名者認定式  4月22日(5/25)



北日本新聞ニュース
学校あり方検討委設置へ市議会が提言書(5/26)

南砺市にマスク5670枚寄贈 セルフ・エー(5/26)

福野東部地区振興会、全世帯に七夕の短冊(5/26)

城端の店で購入、買い物券プレゼント(5/26)

新名所スカイウォーク開通 砺波チューリップ公園(5/26)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.