「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >19年度決算の意見内容説明 南砺市議会

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

19年度決算の意見内容説明 南砺市議会
印刷用ページ
2020/9/2 南砺市 政治・経済

 南砺市議会決算予算特別委員会は1日開き、田中幹夫市長らが、9月定例会で審査する2019年度決算について説明した。市長は、財政調整基金や実質公債費比率などの指標を挙げ「財務状況はおおむね良好で、不測の事態にも弾力的に対応できる」と述べた。

 市監査委員は一般会計や特別会計、基金運用状況などを審査した意見書の内容を説明した。一般会計では、事務作業の効率化や施設の安全性向上を評価する意見があった一方、木質ペレット事業では、林業再生や里山保全などの中心事業として「再考が望まれる」とした。

 市議会は6月定例会で決算予算特別委を設置。次年度予算や今後の取り組みに評価を反映してもらうよう、これまで別々に審議してきた予算、決算特別委員会を連動させた。19年度決算は継続審査とし、9月定例会閉会後も審議する予定。
 南砺市議会決算予算特別委員会は1日開き、田中幹夫市長らが、9月定例会で審査する2019年度決算について説明した。市長は、財政調整基金や実質公債費比率などの指標を挙げ「財務状況はおおむね良好で、不測の事態にも弾力的に対応できる」と述べた。

 市監査委員は一般会計や特別会計、基金運用状況などを審査した意見書の内容を説明した。一般会計では、事務作業の効率化や施設の安全性向上を評価する意見があった一方、木質ペレット事業では、林業再生や里山保全などの中心事業として「再考が望まれる」とした。

 市議会は6月定例会で決算予算特別委を設置。次年度予算や今後の取り組みに評価を反映してもらうよう、これまで別々に審議してきた予算、決算特別委員会を連動させた。19年度決算は継続審査とし、9月定例会閉会後も審議する予定。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.