「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >登園自粛できず4割 コロナ保護者アンケート

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

登園自粛できず4割 コロナ保護者アンケート
印刷用ページ
2020/9/3 砺波市 くらし


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47262_1.jpg


 新型コロナウイルス対策で園児の登園自粛を求められても仕事を休めなかったり、代わりの預け先が見つからなかったりして保護者の4割が自粛要請には応じ切れず、小中学生の3割以上の家庭では休校中に子どもだけで過ごした日があった−。こんな実態が、砺波市PTA連絡協議会(久保田晃克会長)が市内のPTA役員に行ったアンケートで浮かび上がった。 (原田修)

 砺波市PTA連絡協は登園自粛や休校の間、園児や児童生徒がどう過ごしたかや、保護者が不安に感じたことを聞いて今後に生かそうとアンケートを実施した。市内全ての幼稚園、保育所、認定こども園、小中学校のPTA役員に依頼し、340人からインターネットで回答を得た。

 園児の保護者では、登園自粛要請に40・2%が「応じられないときがあった」と回答。その理由は「仕事が休めなかった」「子どもを見てもらえる人がいなかった」が大半だった。育成・教育への影響では「行事の中止・延期」を不安と感じる声が最も多かった。

 小中学生の保護者は、育成・教育への影響で「長時間のインターネットやゲームによる生活の乱れ」を心配する回答が最多。今後も休校になった場合に必要な家庭学習の方法に関しては8割近くが「タブレット端末による学習」とした。

 同連絡協は調査から「園や学校の行事、PTA事業をなるべく中止せず、できる方法を模索することが大事」とし、今回の結果を各園や学校、市教委に提出して役立ててもらう。
 新型コロナウイルス対策で園児の登園自粛を求められても仕事を休めなかったり、代わりの預け先が見つからなかったりして保護者の4割が自粛要請には応じ切れず、小中学生の3割以上の家庭では休校中に子どもだけで過ごした日があった−。こんな実態が、砺波市PTA連絡協議会(久保田晃克会長)が市内のPTA役員に行ったアンケートで浮かび上がった。 (原田修)

 砺波市PTA連絡協は登園自粛や休校の間、園児や児童生徒がどう過ごしたかや、保護者が不安に感じたことを聞いて今後に生かそうとアンケートを実施した。市内全ての幼稚園、保育所、認定こども園、小中学校のPTA役員に依頼し、340人からインターネットで回答を得た。

 園児の保護者では、登園自粛要請に40・2%が「応じられないときがあった」と回答。その理由は「仕事が休めなかった」「子どもを見てもらえる人がいなかった」が大半だった。育成・教育への影響では「行事の中止・延期」を不安と感じる声が最も多かった。

 小中学生の保護者は、育成・教育への影響で「長時間のインターネットやゲームによる生活の乱れ」を心配する回答が最多。今後も休校になった場合に必要な家庭学習の方法に関しては8割近くが「タブレット端末による学習」とした。

 同連絡協は調査から「園や学校の行事、PTA事業をなるべく中止せず、できる方法を模索することが大事」とし、今回の結果を各園や学校、市教委に提出して役立ててもらう。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
新商品・特産に提言を 小矢部市商工会(1/18)

個性豊かな版画年賀状 福光美術館で公募展(1/18)

腕輪念珠作り体験スタート 南砺市観光協会企画(1/18)

伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.