「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >PCR検査、車で機動的に 市民病院に県内初導入

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

PCR検査、車で機動的に 市民病院に県内初導入
印刷用ページ
2020/10/27 南砺市 その他


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47513_1.jpg


PCR検査車で機動的に 市民病院に県内初導入

PCR検査車で機動的に 市民病院に県内初導入
 南砺市が新型コロナウイルス対策として県内初導入したPCR検査車両の引き渡し式が26日、南砺市民病院で行われた。現場に出向いて機動的に検査することが可能で、介護施設でのクラスター発生時の出動などを検討している。

 患者から検体を採取するための車両で、一般財団法人トヨタモビリティ基金から1年間無償で借り受け、市民病院に配備する。提供は北海道庁に続いて2例目。

 南砺市は面積が広く、福祉施設なども点在していることから、機動的に検査ができるPCR車両の配備を要望していた。全国のモデルとして、中山間地域での有効な使い方を検証していく。

 トヨタ自動車のワゴン車「ハイエース」を改造。バックドアを開けると隔壁が設けられており、医師がそこから腕だけを出して車外にいる患者の検体を採取する。感染リスクを抑えるため気圧を調整する機能があり、検体を保管する冷蔵庫も備える。

 引き渡し式には田中幹夫市長と清水幸裕院長、青山伸同基金事務局長、品川祐一郎富山トヨペット社長が出席。田中市長が「市民の安心安全につながる」とあいさつした。

 南砺市が新型コロナウイルス対策として県内初導入したPCR検査車両の引き渡し式が26日、南砺市民病院で行われた。現場に出向いて機動的に検査することが可能で、介護施設でのクラスター発生時の出動などを検討している。

 患者から検体を採取するための車両で、一般財団法人トヨタモビリティ基金から1年間無償で借り受け、市民病院に配備する。提供は北海道庁に続いて2例目。

 南砺市は面積が広く、福祉施設なども点在していることから、機動的に検査ができるPCR車両の配備を要望していた。全国のモデルとして、中山間地域での有効な使い方を検証していく。

 トヨタ自動車のワゴン車「ハイエース」を改造。バックドアを開けると隔壁が設けられており、医師がそこから腕だけを出して車外にいる患者の検体を採取する。感染リスクを抑えるため気圧を調整する機能があり、検体を保管する冷蔵庫も備える。

 引き渡し式には田中幹夫市長と清水幸裕院長、青山伸同基金事務局長、品川祐一郎富山トヨペット社長が出席。田中市長が「市民の安心安全につながる」とあいさつした。


© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
雪上滑ってスリル満点スノーチューブ体験 砺波・出町小2年生(1/22)

交通安全誓う署名簿を提出 砺波・新成人321人分(1/22)

ハウス・倉庫17棟全壊や一部損壊 小矢部・大雪被害(1/22)

除雪機械の確保目指す 小矢部市長会見(1/22)

大河ドラマ “落選”残念 小矢部市長会見(1/22)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.