「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >野菜の地産地消推進へ意見交換

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

野菜の地産地消推進へ意見交換
印刷用ページ
2020/11/11 砺波市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_47589_1.jpg


野菜の地産地消推進へ意見交換

野菜の地産地消推進へ意見交換
 砺波市内の野菜生産者と飲食店員や学校給食担当者らの情報交換会が9日、同市五郎丸のJAとなみ野農業機械センターで開かれ、地産地消を進めるための取り組みなどを話し合った。

 地場産野菜の良さを広め、生産拡大や将来的な契約栽培につなげようと市が開催。6生産団体をはじめ、市飲食店組合や市学校給食センターなどの5事業者、県、市、JAとなみ野から20人が参加した。

 生産者側は「農家と飲食店などをつなぐ組織があれば販路拡大を目指せる」と要望。事業者側からは「規格外の野菜を加工して使いたい」「市が取り組む『となベジプロジェクト』と連携し市民に地場産野菜の摂取を呼び掛けるのはどうか」などの意見が出された。

 同農機センターと隣接するコマツナの生産施設を見学した。
 砺波市内の野菜生産者と飲食店員や学校給食担当者らの情報交換会が9日、同市五郎丸のJAとなみ野農業機械センターで開かれ、地産地消を進めるための取り組みなどを話し合った。

 地場産野菜の良さを広め、生産拡大や将来的な契約栽培につなげようと市が開催。6生産団体をはじめ、市飲食店組合や市学校給食センターなどの5事業者、県、市、JAとなみ野から20人が参加した。

 生産者側は「農家と飲食店などをつなぐ組織があれば販路拡大を目指せる」と要望。事業者側からは「規格外の野菜を加工して使いたい」「市が取り組む『となベジプロジェクト』と連携し市民に地場産野菜の摂取を呼び掛けるのはどうか」などの意見が出された。

 同農機センターと隣接するコマツナの生産施設を見学した。

© 北日本新聞


まちのニュース
厄払い鯉の放流 1月7日 (1/18)

津沢こども園 いちご収穫体験会 1月7日(1/18)

第2回 PARTIDATONAMI CUP 12月27日(1/18)

石像彫刻美と折り連鶴美の共演 12月13日〜29日(1/18)

「至高の精神展総集編 PART3」 砺波市美術館 放送 1月18日〜(1/18)



北日本新聞ニュース
新商品・特産に提言を 小矢部市商工会(1/18)

個性豊かな版画年賀状 福光美術館で公募展(1/18)

腕輪念珠作り体験スタート 南砺市観光協会企画(1/18)

伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.