「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >高校生に「1千万円自由に使って」

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

高校生に「1千万円自由に使って」
印刷用ページ
2021/2/25 南砺市 南砺市役所

 富山県南砺市は高校生の有志グループに使い道が自由な1000万円を託し、柔軟な発想を生かして地域活性化に取り組んでもらうプロジェクトをスタートする。事業費1215万円のうち500万円は、衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作さんからふるさと納税として寄せられた寄付を活用する。

 2021年度予算案に計上し、田中幹夫市長が24日の会見で発表した。

 南砺市では、若者の県外流出が課題となっている。昨年、若者を対象にアンケートを実施したところ、「魅力がない」「やりたいことがない」といった意見が寄せられた。こうした声を受け、市は若者の視点から魅力あるまちづくりを進めるプロジェクトを始める。

 市内在住か、市内の高校に通う高校生を10人程度募集。1000万円を使い、地元事業所や地域住民らと協力しながら、イベントや居場所づくりといった企画を立案、実行してもらう。

 2004年に4町4村が合併して誕生した南砺市では、全市的なイベントや祭りがほとんどない。市は地域にとらわれない世代の発想をまちづくりに生かしたい考え。

 田中市長は昨年11月中旬、前澤さんが納税先を募っていたツイッターに名乗り出た。「せっかくなので思い切って使わせてもらう。南砺で生まれ育った若い世代が出て行ってしまうのを止めたい」と話した。

 プロジェクトは、福井県鯖江市で女子高生(JK)が町づくりを担う「市役所JK課」のプロデュースで知られる慶応大大学院特任准教授の若新雄純さんがコーディネーターを務めるほか、市職員がサポートする。
 富山県南砺市は高校生の有志グループに使い道が自由な1000万円を託し、柔軟な発想を生かして地域活性化に取り組んでもらうプロジェクトをスタートする。事業費1215万円のうち500万円は、衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作さんからふるさと納税として寄せられた寄付を活用する。

 2021年度予算案に計上し、田中幹夫市長が24日の会見で発表した。

 南砺市では、若者の県外流出が課題となっている。昨年、若者を対象にアンケートを実施したところ、「魅力がない」「やりたいことがない」といった意見が寄せられた。こうした声を受け、市は若者の視点から魅力あるまちづくりを進めるプロジェクトを始める。

 市内在住か、市内の高校に通う高校生を10人程度募集。1000万円を使い、地元事業所や地域住民らと協力しながら、イベントや居場所づくりといった企画を立案、実行してもらう。

 2004年に4町4村が合併して誕生した南砺市では、全市的なイベントや祭りがほとんどない。市は地域にとらわれない世代の発想をまちづくりに生かしたい考え。

 田中市長は昨年11月中旬、前澤さんが納税先を募っていたツイッターに名乗り出た。「せっかくなので思い切って使わせてもらう。南砺で生まれ育った若い世代が出て行ってしまうのを止めたい」と話した。

 プロジェクトは、福井県鯖江市で女子高生(JK)が町づくりを担う「市役所JK課」のプロデュースで知られる慶応大大学院特任准教授の若新雄純さんがコーディネーターを務めるほか、市職員がサポートする。

© 北日本新聞


まちのニュース
砺波市消防出初式 1月8日(1/17)

南砺市消防出初式 1月8日(1/17)

厄払い鯉の放流 1月7日(1/17)

小矢部市消防出初め式 1月6日(1/17)

市の里ギャラリー 刻U展 12月18日(1/17)



北日本新聞ニュース
チューリップ切り花出荷最多 本年度240万本の見通し(1/20)

電子回覧板で見守り強化 栴檀山地区住民がタブレット操作学ぶ(1/20)

目指せ国際会議誘致 城端で全国10都市がプレゼン(1/20)

体育施設の対応策、今月中にもまとめ 市議会総務企画委(1/20)

消防団員の報酬増額へ(1/20)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.