「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >北日本新聞ニュース >「森の大学校」1年間の成果発表 1期生9人修了

イベント&お知らせ 参加のご案内


北日本新聞ニュース

「森の大学校」1年間の成果発表 1期生9人修了
印刷用ページ
2021/3/29 南砺市 地域・社会


/DBIMG/TOPICS_NEWS_KITA/kitanippon_48199_1.jpg


「森の大学校」1年間の成果発表

「森の大学校」1年間の成果発表
 南砺市利賀地域で林業の担い手を育てる「TOGA森の大学校」の1期生9人が28日、1年間の過程を修了し、市利賀地域複合施設アーパスで学びの成果や今後の展望を発表した。

 大学校は持続可能な林業を守り、森の恵みを生かすことのできる人材を育てようと昨年5月に開校。「森の暮らし塾」と題し、県内外の20〜50代の男女が月1回、2泊3日で森林調査や狩猟など林業の基礎を学んできた。

 本年度最後の講義となったこの日は、9人が森林資源を生かしたビジネスプランなどを披露。北海道出身で今月、利賀地域に移住した後藤正悦さん(51)は県内で源流釣りを楽しむツアーを企画したいとし、「自然の中で遊ぶ魅力を伝えたい」と話した。

 新年度の同塾は5月から始まり、毎月第4土、日曜に1泊2日で計10回開く予定。塾生は6人の応募があり、31日まで募集する。
 南砺市利賀地域で林業の担い手を育てる「TOGA森の大学校」の1期生9人が28日、1年間の過程を修了し、市利賀地域複合施設アーパスで学びの成果や今後の展望を発表した。

 大学校は持続可能な林業を守り、森の恵みを生かすことのできる人材を育てようと昨年5月に開校。「森の暮らし塾」と題し、県内外の20〜50代の男女が月1回、2泊3日で森林調査や狩猟など林業の基礎を学んできた。

 本年度最後の講義となったこの日は、9人が森林資源を生かしたビジネスプランなどを披露。北海道出身で今月、利賀地域に移住した後藤正悦さん(51)は県内で源流釣りを楽しむツアーを企画したいとし、「自然の中で遊ぶ魅力を伝えたい」と話した。

 新年度の同塾は5月から始まり、毎月第4土、日曜に1泊2日で計10回開く予定。塾生は6人の応募があり、31日まで募集する。

© 北日本新聞


まちのニュース
第18回南砺市美術展 11月12日(11/24)

庄川ゆずまつり 11月12日(11/24)

花ろまん教室作品展「わたしの幸せな時間」  11月12日(11/24)

南砺菊まつり 11月6日(11/24)

カイニョお手入れ支援隊 支援活動 11月5日(11/24)



北日本新聞ニュース
築150年民泊いかが 萩野さん夫妻が庄川に民泊施設(9/15)

ミセス大会県代表 堀田さん活躍誓う(9/15)

詐欺被害防いだ、JAとなみ野職員に感謝状(9/15)

車の男児機転利かせ救出 南砺・コメリ店長たたえる(9/15)

移住者募る相倉合掌集落 障子張り替え準備万端(9/15)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.