「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >「南砺幸せなまちづくり創生総合戦略に関する提言書提出」 12月1日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

「南砺幸せなまちづくり創生総合戦略に関する提言書提出」 12月1日
印刷用ページ
2017年12月18日 南砺市 政治・経済




南砺市議会まちづくり対策特別委員会が目標人口達成への抜本改善を盛り込んだ南砺市総合戦略に関する提言書を田中市長に提出しました。
  
提言書を提出したのは南砺市議会まちづくり対策特別委員会の向川静考(むこうがわせいこう)委員長です。南砺市総合戦略の人口ビジョンでは国立社会保障・人口問題研究所による南砺市の将来人口の推計を基に、2060年に人口およそ3万人の達成を目指しています。
  

提言書には人口ビジョンの検証による市の人口目標値と現状値の差が年々拡大していると指摘され、3万人の達成に「早くも赤信号が点灯したと言わざるを得ない」と指摘。そのうえで、若年層の転出、転出者を呼び戻す効果的な施策、出産適齢期の女性の人口流失対策に特化した取り組みを求めました。
  
そのほかに就業率向上に向けた企業誘致や、従業員確保に特化した実効性のある戦略事業の実施、そして効果が見られない事業の廃止も含めた大胆な見直し、公共施設再編に伴うバランスのとれたまちづくりを盛り込んでいます。
  
南砺幸せなまちづくり創生総合戦略は2019年度が最終年度で、向川委員長は「残り2年しかない。人口問題、目標達成は喫緊の課題であり、しっかりとした事業を行っていただきたい」と話し、田中市長は「2年間でどれだけ成果があげられるか精査させていただき、しっかりと取り組んでいきたい」と応じました


まちのニュース
サポカー体験型高齢者交通安全教室  11月22日(12/10)

となみ衛星通信テレビ株式会社 飛騨高山ケーブルネットワーク株式会社との 「災害発生時相互応援協定」締結(12/10)

特別養護老人ホームいなみ 文化祭  11月18日 (12/10)

第33回 北日本書道展  11月16日〜18日 (12/10)

第6回 南砺市写真協会展        11月16日〜18日(12/10)



北日本新聞ニュース
クロスランドタワー現時点で解体考えず 小矢部市長が見解(12/14)

寿永荘、19年度は介護予防のみ 小矢部市議会(12/14)

かわいい歌声患者和ます(12/14)

総合型スポーツク、サービス・料金統一検討 南砺市(12/14)

そば打ちと麦屋節披露(12/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.