「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >厄払い鯉の放流   1月7日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

厄払い鯉の放流   1月7日
印刷用ページ
2018年1月15日 砺波市 くらし




砺波市庄川町金屋地区の伝統行事「厄払い鯉の放流」が行われ、厄年を迎えた男女が鯉に厄を託して放流しました。



「厄払い鯉の放流」は、1816年の金屋神明宮の厄よけ祈願祭で神前に供えられた鯉が長時間の神事の後も生きていたことから、その強い生命力にあやかり、鯉にお神酒を飲ませて厄災を託し庄川に放流したことが始まりとされています。
  
この日は、金屋地区の数え年で25歳と42歳の男性、33歳の女性16人が参加。

はじめに、金屋神明宮で神事に臨んだあと、庄川水記念公園へ移動し、放流を行いました。

まず、全員が体長40センチほどの鯉に触れ、厄を託すとその後、男性がつかんだ鯉の口に、女性がお神酒を注ぎました。

そして参加者は、一年の無事を祈願して4匹の鯉を順番に放流しました。


まちのニュース
第22回水ロケット競技会 5月5日(5/21)

緑に親しむ集い   5月4日(5/21)

南砺福野高校 野菜苗・花苗販売  5月3日(5/21)

砺波市美術協会「春のチャリティー 色紙・小品展」  5月3・4日(5/21)

庄川木工まつり  5月3・4日(5/21)



北日本新聞ニュース
おもてなし力磨こう 小矢部市観光協会が出前講座(5/25)

染めで独創的世界観 城端で柏井さん個展(5/25)

新ポイントサービス開発(5/25)

井波の木彫刻、日本遺産認定(5/25)

21年度から財源不足 南砺市財政見通し(5/25)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.