「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >南砺市小坂地区スマート農業プロジェクト開始  7月25日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

南砺市小坂地区スマート農業プロジェクト開始  7月25日
印刷用ページ
2018/8/6 すべて 政治・経済


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_2369_1.jpg


南砺市の小坂営農組合は、TSTとKDDIと共同で「スマート農業プロジェクト」をスタートさせました。

「スマート農業」とは「ロボット技術」や「ICT 情報通信技術」を活用して、省力化や高品質生産を実現する農業です。
農業の現場では担い手の高齢化や労働力不足が課題となっており、中でも、広範囲にわたって水田を管理する営農組合では、水管理の見回りに多くの時間を必要とすることが課題の一つでした。





南砺市の小坂営農組合は、TSTとKDDIと共同で「スマート農業プロジェクト」をスタートさせました。

「スマート農業」とは「ロボット技術」や「ICT 情報通信技術」を活用して、省力化や高品質生産を実現する農業です。
農業の現場では担い手の高齢化や労働力不足が課題となっており、中でも、広範囲にわたって水田を管理する営農組合では、水管理の見回りに多くの時間を必要とすることが課題の一つでした。




今回、南砺市の小坂営農組合は、TSTとKDDIとの共同で「LPWA(エルピーダブリューエー)」という、低消費電力で広範囲の無線通信を可能とする技術を利用し、
省力化が課題となっていた水田の水位や水温などを遠隔で監視できる仕組みを構築しました。
この日は、水田に機器が設置され、関係者らがスマホやタブレットでその内容を確認しました。小坂営農組合栽培担当 北村孝志さん コメント「いつも自分たちが目で見て肌で感じていることを『見える化』して伝えてくれるものが農業に一番適したIOTだと思います」

「労働力を省力化していこうというのがこれからの課題だと営農組合では考えています」

この取り組みは、兵庫県の豊岡市に続いて、国内2例目で小坂営農組合では、「今後、実証実験を続け、来年の実用化にむけて取り組んでいきたい」と意欲を見せていました。
今回、南砺市の小坂営農組合は、TSTとKDDIとの共同で「LPWA(エルピーダブリューエー)」という、低消費電力で広範囲の無線通信を可能とする技術を利用し、
省力化が課題となっていた水田の水位や水温などを遠隔で監視できる仕組みを構築しました。
この日は、水田に機器が設置され、関係者らがスマホやタブレットでその内容を確認しました。小坂営農組合栽培担当 北村孝志さん コメント「いつも自分たちが目で見て肌で感じていることを『見える化』して伝えてくれるものが農業に一番適したIOTだと思います」

「労働力を省力化していこうというのがこれからの課題だと営農組合では考えています」

この取り組みは、兵庫県の豊岡市に続いて、国内2例目で小坂営農組合では、「今後、実証実験を続け、来年の実用化にむけて取り組んでいきたい」と意欲を見せていました。


まちのニュース
砺波市児童クラブ連合会 書初め大会 1月3日(1/12)

砺波剣友会 稽古始め 1月3日(1/11)

小矢部市成人式 1月10日(1/11)

南砺福光高校図書館研修&文庫本リメイク 12月22日(1/11)

宮内庁献上富山干柿選果会 12月21日(1/11)



北日本新聞ニュース
伝統の「成木責め」復活 福光 吉江干柿組合(1/15)

版画年賀状展 入賞作決まる(1/15)

地方創生へ連携 市と東京海上協定(1/15)

穏やかな一年に 石動左義長まつり(1/15)

家庭守った神棚に感謝 砺波の神具店で焼納祭(1/14)



行政ニュース
ブランドプロモーション事業を担当する地域おこし協力隊・小塚友貴隊員辞令交付式(6/1)

6月1日(水)、福野庁舎で田中市長が「定例記者会見」を行いました。(6/1)

クマ情報(6/1)

福野児童センター「アルカス」平成28年6月の行事案内(6/1)

きっずらんど平成28年6月の行事案内(6/1)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.