「いーとなみの」はとなみ野を中心とした砺波市・南砺市・小矢部市の生活や地域情報のポータルサイト
トップ ニュース イベント 映画情報 お店&企業 まちのお医者さん よみもの 番組案内 リンク マイページ
トップ > ニュース >まちのニュース >南砺市日本画連盟展 3月19日〜21日

イベント&お知らせ 参加のご案内


まちのニュース

南砺市日本画連盟展 3月19日〜21日
印刷用ページ
2021/4/5 南砺市 スポーツ・文化


/DBIMG/TOPICS_NEWS/tsttonami_3069_1.jpg


.南砺市日本画連盟の作品展が、福野文化創造センターヘリオスで開かれた。


.南砺市日本画連盟の作品展が、福野文化創造センターヘリオスで開かれた。

南砺市日本画連盟は、20代から90代のメンバー32人が所属する会で、県内で最も会員数が多い日本画愛好家グループだ。

作品展は技術向上や情報交換をはかり、日本画の魅力をより多くの人に伝えたいと年に1度開かれている。

会場には風景や人物、生活に即した身近なものを描いた作品27点が並んだ。

こちらは「山田 政寛(やまだ まさひろ)」さんの作品「ほほえみ」です。京都の嵐山で偶然出会った地蔵を描いたもので、地蔵の笑顔がなんとも愛らしい心温まる作品となっている。

「中島 宏一(なかしま こういち)」さんの作品「水辺」は城端、縄ヶ池の水芭蕉をモチーフに、特徴のある落水和紙に描きました。粒子の細かい岩絵の具を使って和紙のザラつきを残し味わい深い作品となっている。
  
南砺市日本画連盟の委員長を務める中島さんは「日本画は敷居が高いイメージがありますが個性的な作品を通して身近に感じてもらい日本画を好きになるきっかけになってくれたら嬉しいです」と話していた。
南砺市日本画連盟は、20代から90代のメンバー32人が所属する会で、県内で最も会員数が多い日本画愛好家グループだ。

作品展は技術向上や情報交換をはかり、日本画の魅力をより多くの人に伝えたいと年に1度開かれている。

会場には風景や人物、生活に即した身近なものを描いた作品27点が並んだ。

こちらは「山田 政寛(やまだ まさひろ)」さんの作品「ほほえみ」です。京都の嵐山で偶然出会った地蔵を描いたもので、地蔵の笑顔がなんとも愛らしい心温まる作品となっている。

「中島 宏一(なかしま こういち)」さんの作品「水辺」は城端、縄ヶ池の水芭蕉をモチーフに、特徴のある落水和紙に描きました。粒子の細かい岩絵の具を使って和紙のザラつきを残し味わい深い作品となっている。
  
南砺市日本画連盟の委員長を務める中島さんは「日本画は敷居が高いイメージがありますが個性的な作品を通して身近に感じてもらい日本画を好きになるきっかけになってくれたら嬉しいです」と話していた。


まちのニュース
認知症を知る集い 3月28日(4/19)

チューリップフェアPR隊 TST来社 4月2日(4/19)

旧栴檀野幼稚園に「コミュニティガーデン」完成 3月28日(4/19)

南砺市土地改良区合併予備契約調印式  3月26日(4/19)

南砺市書道連盟展 3月26日〜28日(4/19)



北日本新聞ニュース
稽古重ねた古典芸能の成果披露 クロスランド芸術祭(4/19)

会長に谷崎さん 石動自治会連合会(4/19)

津沢夜高太鼓6月5日披露 あんどん祭代替行事(4/19)

散居村フォトコン入賞者たたえる(4/19)

チューリップ50万本彩る 高波まつり(4/19)



行政ニュース
安達陽子木彫展「夢、希望、そして未来へ」3月7日まで(2/8)

第67回文化財防火デー消防訓練 1月24日(2/8)

砺波市文化財防火訓練 1月23日(2/8)

ヘリオスポスター展 まちの文化創造を支える30年 1月20日〜31日(2/8)

第74回 富山県民体育大会スキー競技会  1月16日・17日(2/8)


ページの最上部
お問い合わせリンク・バナー著作権について免責事項利用規約個人情報についてサイトポリシー

Copyright (c) Tonami Satellite Television Network All rights reserved.